*

町田マルイリニューアル「猿カフェ」出店に学ぶ町田という街の使い方

公開日: : グルメ, 商店 , ,

町田のマルイがリニューアルオープン!これまで町田に存在しなかったかようなテナントが、利用客を集めて行った132回ものヒアリングの結果沢山入居した!
ということで、気になったテナントの出店を紹介しよう。それは5Fにオープンした「猿カフェ」だ。

「猿カフェ」って何?

「猿カフェ」という文字を見て、流行の猫カフェやメイドカフェのような、猿とスキンシップができたり、猿がオムライスの上に文字を書いてくれるようなものを想像してはいけない。猿が出てくるのは店の看板や装飾だけである。
でも、猿というのはこのカフェを利用する客ののびのびとした(少しカウンターカルチャーチックな)あり方を示しているのかもしれない。通常のカフェならばどこかキリっとして、居住まいただして利用しなければならないような強迫観念があるけれど、このカフェスペースでは猿のようにダラっとした利用方法もできる。
何しろ、23時までやっているこのカフェは、がっつりとした食事や酒類の提供も行っている。カフェに居着いて、そのままなし崩し的に酒も入って閉店までねばるという使い方も想定内なのだ。カフェで集まった大学生が、遅くまで空いているファミレスに場所移動して駄弁る。こういった使い方も、猿カフェならば移動の必要が無い!そして店内の奥にあるゆったりとしたソファー席も、利用客の根をはらせるのに一役買っているだろう。

「猿カフェ」の関東2号店が町田なわけ

この「猿カフェ」、喫茶店のメッカ名古屋発祥で、愛知・岐阜・三重・静岡といった東海地方で20店近くをオープンしている。特徴は若い女性スタッフの意見を取り入れて、その場所その場所により異なった店舗作りを行っていること。だから、猿カフェ自体のファンになった人は、各店舗を訪れて違いを楽しむということもよくあるらしい。
東海3県と、昨年出店された静岡店、そしてその次の出店が関東初出店となる新宿マルイ本館店だった。新宿という立地で高感触があったのか、関東地方の次の出店地を選ぶということで、白羽の矢が立ったのが町田。この選び方にもきっと意味があるだろう。

言ってみれば、町田店というのは神奈川出店0号店という扱いなのだ。
東京の中心で高感触を得たものが、そのまま関東6県に展開していけるというわけでは必ずしもない。新宿でウケたのは名古屋初という地方色が受けたのかもしれないわけで、関東地方で壁を越えられなかった名古屋文化の先行者もあるだろうから(たとえばスガキヤとか…)、慎重になる。そこで東京以外の場所でのウケ方をリサーチしたくはあれど、”神奈川県初出店”のようなフレーズは本当に勝算が立った出店の時のために取っておきたいのだ(きっと、横浜店とかになるのだろう)。
町田は、疑いようのない神奈川県文化なれど、何を間違えたか行政区分的には東京都に入っている。だからこそ、”ウチのコンテンツは東京で受けるだろうか?”の次のステップの疑問”ウチのコンテンツは関東地方で拡大していけるだろうか?”を試すのに丁度良い場所なのだ。町田で失敗しても、リサーチ結果でお釣りが来るのだ。

そんなわけで町田出店がオススメです

どうでしょう、町田出店にはこんなにメリットがある!いますぐ出店!さあ!と、ここまで推しておけば今後もっと面白い店が増えてくれるに違いない。よしんば町田出店で無惨な結果になったとしても、町田だとあんまりニュースにならないから本当にオススメですよ♪(無責任なPR)。

スポンサードリンク

関連記事

no image

キャンプ座間オクトーバーフェスト2017開催&町田オクフェス今年は無し?

毎年基地の一般開放デーに様々なイベントを行っている、在日米陸軍のキャンプ座間。春のさくら祭りに始まり

記事を読む

町田仲見世商店街その1

町田仲見世商店街の魅力

町田の街のつくりは非常に面白い。決して理路整然とした歩き回り易い街というわけではないのだけれど、一定

記事を読む

no image

潤水都市さがみはらフェスタ2014 米軍補給廠返還地で開催!

9月30日に在日米軍から返還されたばかりの、相模総合補給廠の一部分。これまで米軍施設があることでフタ

記事を読む

とりそば600円

淵野辺駅 かっちゃん とりそば600円

JR横浜線の町田駅〜相模原駅の間は、飲食店の数が少なくない割にグルメレビューサイト等ではあまりレビュ

記事を読む

ターミナルプラザ遠景

旧国鉄原町田駅跡地 町田ターミナルプラザ

現在のJR町田駅は、1980年に小田急線の町田駅側にググっと近づけたものだという説明を、再三再四にわ

記事を読む

入口。大江戸ビール祭りののぼり

シバヒロの大江戸ビール祭り2019 & 納涼大人の夏祭り

2014年、かつての町田市役所があった場所に芝生のイベント会場として生を受けた町田シバヒロ。つい最近

記事を読む

no image

多摩境駅前にオープンしたさかい珈琲 名古屋めしは町田に根付くだろうか

町田マルイのリニューアルに伴い、名古屋の喫茶店「猿カフェ」が5Fに入居し、町田のもつ不思議な誘引力に

記事を読む

よむよむ君(46歳)

実は相模原発祥ブックオフ 町田にはブックオフ通りが存在する!

それまでの古書店が「本買います」という文句を掲げて営業していたところを、「本お売りください」というフ

記事を読む

no image

相模原市で8月31日に行われる「流しそうめん世界大会」

相模原市で一番ホットな話題と言えば、リニア中央新幹線の開通と、橋本駅付近への停車駅設置。リニアは20

記事を読む

no image

町田の年越しと言えば年越しラーメン

近年、東京都のラーメン屋でも、年越しラーメンを提供するところが増えてきたように感じます。また、年越し

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

入口。大江戸ビール祭りののぼり
シバヒロの大江戸ビール祭り2019 & 納涼大人の夏祭り

2014年、かつての町田市役所があった場所に芝生のイベント会場として生

ビニールシートを持参すると捗る
町田シバヒロの大江戸ビール祭り 町田にビアフェスが帰ってきていた!

旧町田市役所本庁舎の跡地を利用して2014年5月にオープンした芝生広場

ニュータンタン
隣の芝生のニュータンタンメン

神奈川県はヘンなご当地ラーメンの宝庫である。家系ラーメンとか、サンマー

辛麺真空の"山"
町田駅 辛麺真空 胃壁に張り付きそうな激辛汁!

町田駅でラーメン食べる!と意気込んで、色々と探した挙げ句、結局面倒臭く

照明に調度品にとにかくオシャレ
蔵家 SAKELABO 酒販店の角打ち居酒屋に隙がない!

町田駅周辺に充実してきた立ち呑み居酒屋。その中でも是非紹介しておきたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑