*

相模原市内にできるリニア中央新幹線駅について、座間市から懸念の声

首都圏ではいま最も鉄道路線建設・延伸の動きがあると言える町田・相模原エリア。つい先日5月26日には、町田市と相模原市の両市長により小田急多摩線延伸に向けての覚書が交わされた。小田急多摩線が延伸すると、町田にとってはデメリットの方が大きいのに…

リニア中央新幹線橋本駅(仮)

さて、その覚書の中でも延伸時期の目安として触れられていた、2027年のリニア中央新幹線相模原市内駅(橋本駅付近)の開業。当初リニア中央新幹線の駅建設費用については、JR東海側が自治体への全額負担を求めていたが、自治体側との交渉が開業時期を遅らせてしまい、リニア中央新幹線開業のもう一つの意図、東海道新幹線インフラの大掛かりな劣化調査・補修という目的を実現できなくなる恐れもあったため、JR東海側が一転、全額負担ということで決定した。

JR橋本駅

JR橋本駅

当然ながら、JR東海が全額負担して建設する中間駅の姿というのは、自治体の駅周辺開発計画との擦り合わせのような足かせがないため、簡素なものになるだろう。ともすれば直営駅ナカ店舗だけで終わってしまうようなものかもしれない。
まあそれでも、相模原市内には今後複数路線延伸の話があるので、ターミナル機能を構成する一駅ということで考えれば、どんな形であれあるにこしたことはない。だが、その建設についてわりと意表をついた所から物言いがついた。

地下駅の建設が座間市の水源を脅かす?

リニア中央新幹線橋本駅(仮)ができるのは、地下20〜30mの深度。用地買収が不要となる地下40m以深の「大深度地下」を使わない。これは既存路線との乗り換えや圏央道との接続を考慮してとのことだ。
しかし、その深度での工事については、相模原台地に降り注いだ雨水を集め南東方面へとのびる地下水の礫層と重なり、橋本駅(仮)の建設が地下水水源を水道利用している座間市に影響を及ぼすのではという懸念が表れた。当然ツッコミを入れたのは座間市。

座間市は水道水源の85%が地下水

あまり知られていないが、座間市は市の水道の85%を地下水、残りの15%を県営水道からの受水という形でまかなっている。座間市の町おこしでは、水道から出る水がうまいというのは重要なアピールポイントだ。これがリニア中央新幹線の開業により地下水が来なくなってしまったら、アピールポイントが基地とヒマワリしかなくなってしまう。
ということで、座間市は「市地下水採取審査委員会」で審議ののち、JR東海側により深い深度での駅舎建設要望も盛り込んだ要望書を提出する予定であるという。

座間市と相模原市。別に深い事情はないだろうけど…

名水を売りにしている座間市が、水道水源を守るという切実性は大いに理解できる。けれども座間市の要望が通って橋本駅(仮)が大深度へと変更されると、相模原市内駅の重要性低下および用地買収を始めとする各種経済効果の減少で、相模原市側に大きく禍根を残す可能性もある。
座間市と相模原市の成立における歴史的経緯があるだけに、今後色々と波紋を呼ぶかもしれないニュースだ。

スポンサードリンク

関連記事

ターミナルプラザ遠景

旧国鉄原町田駅跡地 町田ターミナルプラザ

現在のJR町田駅は、1980年に小田急線の町田駅側にググっと近づけたものだという説明を、再三再四にわ

記事を読む

飯田駅の駅舎

リニアで繋がるって言うし飯田市に行ってきた

2027年に開業するリニア中央新幹線で、品川→相模原→甲府の次に停車駅となるはずの、飯田市。正直リニ

記事を読む

ツインズ接合部。背景に109

多摩都市モノレールの町田駅延伸計画

町田市の形状は、堺を除くとほぼ三角形である。その三角形の市域のうち、各辺の部分に当たるエリアの鉄道は

記事を読む

no image

東急こどもの国線は延伸妄想のはかどる路線である(2)

前回のおさらい。町田市周辺の鉄道路線でひとつだけおかしいところを挙げるとするならば、小田急多摩線と京

記事を読む

谷口跨線橋のレリーフ

小田急線撮影スポット 行幸道路上の谷口跨線橋

小田急の町田駅と相模大野駅はそれほど距離が離れておらず、時間が余ってしょうがない時などによく2駅間を

記事を読む

no image

相模原駅の地下化 JR横浜線・小田急多摩線ともに地下利用という市の意向が明らかに

昨年9月に行われた、在日米軍相模総合補給廠一部分の返還、国への引き渡し。それにより相模原市内でも未だ

記事を読む

no image

東急こどもの国線は延伸妄想のはかどる路線である(1)

町田市周辺の鉄道路線図を見ていると、子供でもわかるような間違いがひとつあることに気付く。 まず

記事を読む

no image

リニアによる座間市の地下水遮断問題 JR側は既に検討の必要がないと回答済

リニア中央新幹線が開通し、相模原市に地下式の橋本駅(仮)が建設される事により、座間市の地下水資源が脅

記事を読む

no image

相模原市で8月31日に行われる「流しそうめん世界大会」

相模原市で一番ホットな話題と言えば、リニア中央新幹線の開通と、橋本駅付近への停車駅設置。リニアは20

記事を読む

no image

小田急多摩線を延伸するため 相模原市民による署名活動など

小田急多摩線という、総延長わずか10kmの路線がある。小田急小田原線の新百合ケ丘駅から出て、ターミナ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

照明に調度品にとにかくオシャレ
蔵家 SAKELABO 酒販店の角打ち居酒屋に隙がない!

町田駅周辺に充実してきた立ち呑み居酒屋。その中でも是非紹介しておきたい

日本酒はおちょこに注がれる。この色味はひやおろし!
立ち呑み栗原 町田駅1分の日本酒スタンドが便利!

町田の夜の街に繰出す前に、とりあえず日本酒をあおっていくスタイルを完成

牛スープのベトナムフォーセット
座間駅前の”HOME” お粥とフォーの専門店が美味い!

町田市とその周辺をネタにするサイトとして、とっても大好きな座間市。なに

no image
キャンプ座間オクトーバーフェスト2017開催&町田オクフェス今年は無し?

毎年基地の一般開放デーに様々なイベントを行っている、在日米陸軍のキャン

no image
東急こどもの国線は延伸妄想のはかどる路線である(2)

前回のおさらい。町田市周辺の鉄道路線でひとつだけおかしいところを挙げる

→もっと見る

PAGE TOP ↑