*

「 JR横浜線 」 一覧

立ち呑み栗原 町田駅1分の日本酒スタンドが便利!

町田の夜の街に繰出す前に、とりあえず日本酒をあおっていくスタイルを完成させた!それも安価に、出来るだけバラエティのある日本酒銘柄を飲んでいくスタイルである。 日本酒立ち呑みが充実してきた町田駅周

続きを見る

セントパトリックス・クラフトフェスティバル 相模原にも米軍基地ビアフェスが

諸君!ぜひご清聴をいただきたい。 座間市にあるものは、基本全て相模原市にもあるのである。 たとえばゆるキャラ。座間市はゆるキャラのざまりんを市の誇りとしているが…相模原市にはよりかわいらし

続きを見る

町田ゼルビアが大分トリニータとのJ2・J3入替戦 負けたら国鉄町田駅を返上しよう

毎年末になるとリーグ昇格か降格の争いをしているイメージのある忙しいサッカークラブ、FC町田ゼルビア。今年は幸い昇格の方で話題になっており、J2への昇格をかけてJ2で21位だった大分トリニータとホームア

続きを見る

相模原市役所の補給廠返還地への移転が検討中?

毎日新聞が報じるのみで、もしかしたら飛ばし記事かもしれないのでそこはご用心。 JR横浜線の相模原駅北側には、在日米軍の補給廠が陣取っており、その影響から相模原駅は長らく相模原市の中核駅となれずに

続きを見る

相模原駅の地下化 JR横浜線・小田急多摩線ともに地下利用という市の意向が明らかに

昨年9月に行われた、在日米軍相模総合補給廠一部分の返還、国への引き渡し。それにより相模原市内でも未だ未開発感の強いJR相模原駅周辺を、相模原新都心として新たに開発するという計画がにわかに現実味を帯びて

続きを見る

潤水都市さがみはらフェスタ2014 米軍補給廠返還地で開催!

9月30日に在日米軍から返還されたばかりの、相模総合補給廠の一部分。これまで米軍施設があることでフタとなっていたJR横浜線相模原駅北側部分がやっと利用できるようになり、広大な相模原新都心の計画が立てら

続きを見る

相模総合補給廠の一部が返還 相模原新都心計画がスタートか

去る9月30日、かねてより近日中の返還が噂されていた在日米軍相模総合補給廠の一部分17ヘクタールが、国に返還されることとなった。当該部分に存在した米軍住宅の代替として、相模原市南区に米軍住宅が新設され

続きを見る

相模原市で8月31日に行われる「流しそうめん世界大会」

相模原市で一番ホットな話題と言えば、リニア中央新幹線の開通と、橋本駅付近への停車駅設置。リニアは2027年開通予定だから随分先の話になるわけだけれど、工事計画などが具体化してきた今は、開通後の想像がは

続きを見る

町田のマルイが部分的にオープン 全館オープンは5月21日に

1980年のオープンからおよそ35年目のお色直しが話題となっていた町田マルイ(話題に…なってたよね?)。改装やテナント入れ替えを経て、2〜4階部分を4月26日から先行オープンした。なお残りの5階、6階

続きを見る

小田急多摩線を延伸するため 相模原市民による署名活動など

小田急多摩線という、総延長わずか10kmの路線がある。小田急小田原線の新百合ケ丘駅から出て、ターミナル駅の小田急多摩センター駅に接続、それから1駅先の唐木田駅を終着として、全8駅を結んでいる。 多摩

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

照明に調度品にとにかくオシャレ
蔵家 SAKELABO 酒販店の角打ち居酒屋に隙がない!

町田駅周辺に充実してきた立ち呑み居酒屋。その中でも是非紹介しておきたい

日本酒はおちょこに注がれる。この色味はひやおろし!
立ち呑み栗原 町田駅1分の日本酒スタンドが便利!

町田の夜の街に繰出す前に、とりあえず日本酒をあおっていくスタイルを完成

牛スープのベトナムフォーセット
座間駅前の”HOME” お粥とフォーの専門店が美味い!

町田市とその周辺をネタにするサイトとして、とっても大好きな座間市。なに

no image
キャンプ座間オクトーバーフェスト2017開催&町田オクフェス今年は無し?

毎年基地の一般開放デーに様々なイベントを行っている、在日米陸軍のキャン

no image
東急こどもの国線は延伸妄想のはかどる路線である(2)

前回のおさらい。町田市周辺の鉄道路線でひとつだけおかしいところを挙げる

→もっと見る

PAGE TOP ↑